(財)日本メタボリック対策運動協会|このサイトはサンプルサイトです
(79,912 - 107 - 163)

エクササイズでメタボ改善

内臓脂肪は腸間膜に蓄積するものですが、脂肪は体の動かしていない部位に蓄積するという特質があります。特に体幹部中心の腹背部、骨盤周辺部の筋は、意識してトレーニングしないと、日常ではなかなか動かしたり、使う頻度の少ない部位であるといえます。

体脂肪、内臓脂肪を減少させる為には

最低でも10分以上、できれば30分程度の継続した全身運動(有酸素運動)を3カ月以上継続して行うことで減少するというエビデンスがありますが、他に効果的なエクササイズとして、筋力トレーニングや普段あまり動かしていない部位を動かし、血液循環や代謝を促進することなども効果的です。

特に腹部周辺の筋を緊張

絞込みをかけるようなエクササイズは内臓脂肪減少を促進させることに有効で、たるんだお腹を引き締める効果もあります。

このサイト内でのご意見・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。
Copyright(C)2018日本メタボリック対策運動協会All Rights Reserved.